今日の風呂識手帖

お風呂に関する豆知識、入浴剤レビューなど。

「きき湯アロマリズム リフレッシングジュニパーの香り」入り心地の感想&効果まとめ-精油の力で心を整える!

今回は、バスクリンさんから発売されている
「きき湯アロマリズム リフレッシングジュニパーの香り」
を使った感想を書いていきたいと思います。

きき湯 アロマリズム リフレッシングジュニパーの香り 360g 入浴剤(医薬部外品)

きき湯 アロマリズム リフレッシングジュニパーの香り 360g 入浴剤(医薬部外品)

 

ドラックストアなどで、大体1,000円前後(約12回分入り)で買えます。

私もついさっき、このお風呂から上がったばかりです。
結論、とっても良い湯でした。
心地よい香りに癒されて、心も体もポカポカ気分でお送りします。

 

<目次>

 

まずは「きき湯アロマリズム」の基本情報から

きき湯おなじみの温泉成分に、天然アロマがブレンドされているのが特徴

きき湯シリーズといえば、温泉ミネラル(硫酸ナトリウム)+炭酸ガス温泉成分が特徴ですね。
これはどんな効果がある成分なのかというと、血管を広げて血の巡りを良くしてくれるもの。
これによって、温まった血液が全身にしっかり回って体の芯から温まることができます。
また、血流が良くなることで、緊張した筋肉がやわらぎ、肩こり・腰痛などの緩和にも繋がります。

きき湯の温熱効果は、私も初めて入った日から実感できました。
その日はしばらく足先までぽっかぽかで、まだ肌寒い時期なのに布団から足を投げ出して寝てしまったほど。
冷え性で夜がつらい方には、ぜひおすすめしたいなと思います。

そして、今回のきき湯は、ちょっと特別な「アロマリズム」!ですね。


このシリーズは、アロマで使われる香料(天然アロマオイル[精油]50%+天然物由来のその他の香料)をキャリアオイル(オリーブ油)とブレンドしたものがプラスされているのが特徴です。
もちろん、上記のきき湯おなじみの温泉成分もしっかり配合されているので、ふた粒お得な感じですね。

アロマの香りで気分を整えよう

アロマテラピー(aroma therapy=芳香療法)とは、

植物の持つ香りや成分を利用して、心や身体のトラブルを解消しようとする自然療法 
(引用元:【医師監修】アロマテラピー・アロマオイルとは? | スキンケア大学

 なのだそうです。

「きき湯アロマリズム」シリーズには、様々な植物のアロマのラインナップが用意されているようです。
(⇒炭酸入浴剤 きき湯アロマリズム | 製品のご案内 | 株式会社バスクリン

その日の気分や心身の症状に合わせて色々選べたらいいですね~。
(各シリーズの香りで使われている精油の効能を近々まとめていけたら!と考えています)

ちなみに、「ジュニパーベリー」の効能は…?

ジュニパーベリーの“香り”による効能は、気持ちのリフレッシュ・浄化、とのこと。
一日の疲れやもやもやを解きほぐして、心も体もクリアにリフレッシュできると良いなぁ。
私も、煮詰まった夜、すっきり眠りたい夜、もしくは気持ちをリセットして一日を始めたい朝に、どんどん使っていきたいと思います。

早速、入ってみましょう

ツブツブがしゅわ~っと優しく溶けていく…

ツブ剤をお風呂に入れると、ミクロの泡がしゅわ~っと全体に広がり、一瞬で溶けていきました。
「ジュワ~~」ではなく、「しゅわ~…(消えゆくような…)」というイメージ。
とっても優しく広がっていきます。

旅行カタログの中の海にいるみたい… アクアグリーンの透き通る湯がキレイです

お湯の色は、透き通るようなアクアグリーン。テレビや雑誌でよく見る美しい海のよう。
きらきらと光に反射してほんとにきれいでした。

ライム+ジュニパーベリーの爽やかな香り

“リフレッシュ”の肩書きは伊達じゃないですね~。
ライムの爽やかな香りと相まって、疲れた心をすっきり浄化してくれるような気持ちの良い香りでした。

ぬるめのお湯でもしっかり温まりました

パッケージの説明書きによると、

ややぬるめと感じるお湯(38~39℃位)に、ゆったりと長めに入ることをおすすめします。 

 とのことです。

今回私は39℃のお湯に15分ほど浸かりましたが、これくらいがたしかにちょうど良いな~と思いました。
40~41℃くらいのやや温かめの湯に浸かって「ふぅぅぅぅ~~~!」と皮膚へのじゅわじゅわ感を味わいたい時もあるのですが、今回のような「癒し」を求める時には、刺激の少ないぬるめの湯にゆったり入るのが良いですね。

お風呂上がりもしっかり指さき足先まで温まってます!


お肌にやわらか~くなじむ39℃の湯船の中で、植物の香りに癒され、海のようなきらきらを眺めながら、静かにゆったりお風呂に浸かる…
とっても贅沢な時間でした。

今日の「風呂識」まとめ

◎「きき湯アロマリズム リフレッシングジュニパーの香り」について

  • きき湯の温熱効果はそのままに、アロマの香りによる効能も
  • ジュニパーベリーの効能は「リフレッシュ」
  • つまり…⇒ 血行改善で身体もほぐれ、心も体もすっきりリフレッシュ!
  • 透き通るアクアグリーンの湯が、視覚的にも癒してくれる
  • 38~39℃のぬるめの湯で、ゆっくり心身を解きほぐしましょう

今日もいい湯でした

アロマに興味が出てきました。
他の香りも色々調べてみよう!