読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の風呂識手帖

お風呂に関する豆知識、入浴剤レビューなど。

お風呂に入るとどか食いを防ぐ? お風呂ダイエットの秘訣は入浴タイミングにあり!

お風呂とダイエット

こんにちは、考えるネコです。
半身浴、サウナスーツ、お風呂の中での運動などなど、
ダイエット法の一つとして、お風呂が活用されることも多いですよね。

発汗やカロリー消費を目的としたものが多いと思いますが、
これらとは別にもう一つ、お風呂にはダイエットに役立つ良い効果があるのです。

 

「ご飯を食べてすぐにお風呂に入ってはいけない」って言いますよね。

実際、食後に間髪入れずにお風呂に入ると、とっても苦しく、身体に悪いんだろうな~というのが感覚的にも分かりますね。

その理由は、お風呂に入ることによる血液循環(血液の分布)の変化にあります。

ご飯を食べると、通常血液は胃腸に集まってきて、消化吸収をどんどん促進していきます。
一方、あったか~いお風呂につかると、今度は逆に血液が体の表面に集まってくるので、消化のために胃腸に集まっていた血液も散らばってしまうのです。
そのために、消化の働きが悪くなってしまい、胃腸が苦しくなることにつながってしまいます。
これが、「食後すぐにお風呂に入ってはいけない」の理由なんですね。

そして、これをダイエットに応用することができるのです。

「食べてすぐにお風呂に入って、食べたものの体への吸収を悪くするってこと??」

いえいえ、違います。
反対に、食べる前にお風呂に入るのです!

なぜなら、お風呂に入って胃腸の働きが抑制されることが、食欲を抑えることにもつながるから。

でもそれって、なんだか身体に悪そうだし、食後ものすごく胃が苦しくなりそうで怖いですよね。
私も「どうなのかな~」と半信半疑だったのですが、実際に食事前にお風呂に入り、その後にいつも通りの時間に夕食をとってみたら、むしろ食事量が抑えられたことで食後の“胃がパンパン!”な状態になることもなく、すっきりと気分良好でした。
食欲が抑えられるといっても、「調子が悪くていまいち進まない…」という感じではなく、腹八分目にいく前に「うーん、もうお腹いっぱいかな」と感じて、自然と箸をおける感じでした。
…しかし、食後のデザートは別腹で、しっかり食べてしまいましたが(笑)

残念ながら、“好きなものを食べたい欲”を完全に抑制できるまでに強力な食欲抑制作用はないみたいですが、いつもより食事量が減った、という成果は少し嬉しい。

ぜひ、試してみてください!

 

参考文献&サイト

この記事を書くにあたって、以下の文献&webサイトを参考にさせていただきました!


①書籍「たった1℃が体を変える ほんとうに健康になる入浴法」(早坂信哉)
 ※医師の方が書かれたとっても分かりやすい入浴解説本です。
Q7 なぜ、食後すぐの入浴はだめなの?|温泉入浴Q&A|温泉指導員の皆さんへ(指導員専用コンテンツ)|日本健康開発財団

 

医師の早坂信哉先生の書かれた①の本によると、「食前に40℃で15分お風呂に入る」のが効果的みたいです!

 

今日の風呂識まとめ

食前のお風呂で、どか食いを防ごう!