読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の風呂識手帖

お風呂に関する豆知識、入浴剤レビューなど。

風邪をひいた時ってお風呂に入って良いの? -注意点とメリットまとめ

お風呂と健康

風邪をひいている時、なかでも熱のある時にはお風呂に入らない方が良いってよく言いますよね。
私も以前、「お風呂は熱が下がってからにしましょう」と、お医者さんに言われた記憶があります。
…と言っても、よほどの高熱であればそもそもお風呂に入る気力も体力もなく寝込んでいますが…。
一方で微熱程度ならば、入浴は控えるものの、シャワーは普通に浴びてしまっています。

 

さて、これってどうなのでしょう。


風邪を悪化させないためには、入浴もシャワーも控えるべきなのか?
熱は何℃くらいまでなら大丈夫なのか?
お風呂の入り方、温度設定など、入浴時の注意点はあるのか?…等々。

 

気になることばかりです。
さっそく調べてみました!

続きを読む

入浴剤が買える場所をまとめてみました -ギフトから普段使いまで【随時更新】

入浴剤を探す

✳︎2017/4/9更新

 

私はいつも、近所のドラッグストアで入浴剤を購入しています。
国内の有名なメーカーのシリーズは大体ここで揃いますよね。しかも安い!

でも、時にはちょっと変わり種や、こだわりの入浴剤も試してみたい…と思い、入浴剤が買える場所を色々調べてみました。


「入浴剤ってどこで買えるんだろう?」と、お探しの方の参考になれば幸いです。

続きを読む

「きき湯アロマリズム リフレッシングジュニパーの香り」入り心地の感想&効果まとめ-精油の力で心を整える!

入浴剤レビュー

今回は、バスクリンさんから発売されている
「きき湯アロマリズム リフレッシングジュニパーの香り」
を使った感想を書いていきたいと思います。

きき湯 アロマリズム リフレッシングジュニパーの香り 360g 入浴剤(医薬部外品)

きき湯 アロマリズム リフレッシングジュニパーの香り 360g 入浴剤(医薬部外品)

 

ドラックストアなどで、大体1,000円前後(約12回分入り)で買えます。

私もついさっき、このお風呂から上がったばかりです。
結論、とっても良い湯でした。
心地よい香りに癒されて、心も体もポカポカ気分でお送りします。

続きを読む

「HERSバスラボ 水素美浴」入り心地の感想&効果まとめ-シュワシュワ水素浴でデトックス!

入浴剤レビュー

今回は、
「HERSバスラボ 水素美浴 バイオレットフローラルの香り」
を使った感想を書いていきたいと思います。

HERS バスラボ 水素美浴 バイオレットフローラルの香り 3包入

HERS バスラボ 水素美浴 バイオレットフローラルの香り 3包入

 

パッケージにある
「新感覚のプチプチ泡体験!」
というコピーに釣られて購入してみました。

 

プチプチ泡…なんだかスゴそうですよね。
私、“数の子”的なプチプチ感を想像してしまいましたが、実際はどうなんでしょうか。

 

ん? でも、水素のお風呂って何だろう…??

 

「水素水が、からだや美容に良いらしい」
とは、巷でなんとなく耳にしていますが、
具体的なことはなにも知らず…。

 

と、言うわけで今回は…

  • プチプチ泡ってどんな泡? 色は?香りは? 入り心地は?
  • そもそも水素水&水素浴って、どんな効果があるの?

などなど、今回のお風呂の入り心地&調べたことを書いていきたいと思います。

続きを読む

このブログについて

初めまして、考えるネコといいます。
「今日の風呂識手帖」は、お風呂に関する雑記ブログです。

自己紹介

シャワー派から、お風呂大好き!へ

私は元々、お風呂は「毎朝、シャワーのみ!」スタイルでした。
ですが先日、久しぶりに夜にゆっくりと湯船に浸かってみましたら、

  • 気持ちいい!
  • 身体ぽかぽか!
  • 肌がスベスベ!
  • 肩こりが楽になってる!
  • すぐに眠くなってぐっすり眠れた!
  • 目覚めも良かった!
  • 次の日、顔の皮脂のテカテカが気にならない!(あんなに悩んで洗いまくっていたのに!)

…など、一晩でその魅力を実感&再確認し、お風呂にはまってしまいました。

(その後いろいろ調べてみると、どうやらお風呂には上記以外にもまだまだたくさんの効果や活用法が隠れていそうな気配…!)

今ではどんなに疲れていても、お風呂に入って
「ふぅぅぅ~~」
…と一息つかなければ、私の一日は終われません。

お風呂を楽しみ、学ぶ日々…

そんなわけで現在は、
本やサイトを読みあさってお風呂のことを学んだり、
色々な入浴剤を試して毎日のお風呂を楽しんでいます。

まだまだ“お風呂ビギナー”の私ではありますが、
日々の気づきを書き留めておきたいと思い、このブログを始めることにしました。

どうぞよろしくお願いします!